NASPEC HI SPEC AUDIO COLLECTION
最先端輸入オーディオ  |  株式会社 ナスペック

※ 取扱完了。 在庫は各販売店にご確認ください。

 

 

PRIMO SETTANTA2.0 プリモ オーディオアナログ AudioAnalogue ステレオプリメインアンプ

PRIMO SETTANTA2.0

(プリモ セッタンタ2.0)

プリメインアンプ 

本体価格 ¥136,500- (税込)

 

別売オプション:MM/MCフォノステージボード(内蔵フォノイコライザー)  
型式:9000PSB     
定価 ¥15,750-(税込)

 

イタリア Audio Analogue(オーディオアナログ) ハーフサイズプリメインアンプPRIMO SETTANTA 2.0(プリモ・セッタンタ2.0)は内部基板のパーツを一新し、より音質と安定性を追及したハーフサイズのスタイリッシュなハーフサイズプリメインアンプです。
PRIMO(プリモ)の意味は“最初”を意味します。 音・スタイル共に“最新を作り上げる” というコンセプトを元に名付けられました。 

このPRIMO SETTANTA2.0(プリモ・セッタンタ2.0)はプリモシリーズのイタリアンプリメインアンプとしては2作目となります。

ハーフサイズのスモールサイズでありながらも、高品質パーツをふんだんに使用する事でアッパーグレードの機種にも劣らない本格的なサウンドを楽しめます。
コンパクトなボディと、シンプルですっきりとしたデザインのオーディオ・アナログ。 
シンプルなデザインでありながら、そのデザインにどこか感性豊かなイタリアンテイストを感じます。 

イタリア Audio Analogue(オーディオアナログ)のハーフサイズCDプレーヤー・PRIMO CDP2.0(プリモ)との組み合わせた場合、統一感が出る事でより存在感が際立ちます。 

オプションでMM/MC切替のフォノボードを取り付ける事が可能になっており、お手持ちのターンテーブルとイタリアのプリメインアンプPRIMO SETTANTA 2.0(プリモ・セッタンタ)を使用してアナログサウンドも楽しめる。 
音楽好きの心をくすぐるPRIMO(プリモ)シリーズです。

 

 

 

 

PRIMO SETTTANTA2.0背面

  PRIMO SETTANTA2.0 プリモ オーディオアナログ AudioAnalogue ステレオプリメインアンプ

 

 

 

 

PRIMO SETTTANTA2.0 内部構造

 

PRIMO SETTANTA2.0 プリモ オーディオアナログ AudioAnalogue ステレオプリメインアンプ

別売オプションでフォノステージを購入可能。

内部メイン基板にワンタッチで装着出来ます。

MM/MC選択可能。

 

 

 

プリメインアンプ リモコン

PRIMO SETTANTA2.0 プリモ オーディオアナログ AudioAnalogue ステレオプリメインアンプ

 

 

   

 Specifications

 

最大出力:  70W+70W(8Ω)    115W+115W(4Ω)
入力端子:  RCAアンバランス入力5系統
 

  (入力1はオプションでMM/MCフォノイコ装備可能)

 

出力端子:

 RCAテープ出力1系統

    スピーカー出力1系統
ラインゲイン:  12dB  (20Hz-20kHz)
周波数特性:  23Hz-105kHz +0/-3dB attenuation     0dB
   25Hz-100kHz +0/-3dB attenuation  -10dB
ノイズレベル:  -98dBV (Banb limits 0Hz-48kHz
S/N比:  84dBV (22Hz-22kHz)
サイズ:   210(W) × 75(H) × 385(D) mm
質量:  6.3kg
消費電力:  200VA (最大300VA) 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ※ 外観・仕様・価格などは予告なく変更する場合がございます。

 

 

オーディオ製品製造輸入商社ナスペックのトップページ


●HPの写真は実物と多少異なる場合がありますので、お求めの際は店頭でお確かめ下さい。
●外観・仕様・価格などは予告なく変更する場合がございます。
日本国内仕様について。

▲ 販売店一覧はこちら
▲ このページのトップへ
▲ ㈱ナスペックHPのトップページ