NASPEC HI SPEC AUDIO COLLECTION
最先端輸入オーディオ  |  株式会社 ナスペック

 アナログレコードプレーヤー オーストリア Pro-JectAudio プロジェクトオーディオ RPM10.1Evolution ターンテーブル

 アナログレコードプレーヤー

RPM10.1 Evolution

 (カートリッジレス)

 

RPM10.1 Evolution  50Hz (50Hz用)

RPM10.1 Evolution  60Hz (60Hz用)

 

標準価格 ¥600,000- (税別)

発売日: 2010年7月1日

 

 

オーストリア・ウィーンのオーディオメーカー Pro-Ject (プロジェクト) 社のアナログレコードプレーヤー RPM10 がモデルチェンジをし、RPM10.1 Evolution となってグレードアップします。

創立者Heinz Lichtenegger (ヘインツ・リヒテネガー) 氏は「良質な音でありながらリーズナブル、そしてシンプルの中にエレガント」である事を目指し、常にハイクオリティでリーズナブルな製品を展開しています。「シンプル・イズ・ベスト」のフィロソフィーにより、シンプルな構造の中に細部にまで行き渡る工夫を施し、音質をとことん追求したハイクオリティなアナログレコードプレーヤーが完成したのです。

 

Pro-Ject (プロジェクト)アナログレコードプレーヤーは角型ベルトを介して、定電圧10 極AC シンクロナスモーターで駆動するベルトドライブ方式で、アナログレコードプレーヤーRPM10.1 Evolution はさらにモーター部分をターンテーブル部分の本体と完璧に切り離す事により、モーターの不要振動を完璧に排除する工夫が施されています。

トーンアームは定評あるトーンアーム9cc を1 インチ長くした10cc に、さらに改良点を加えたPro-Ject 最新鋭の10cc Evolution を採用。トーンアームEvolution モデルはインテグレーテッド スタティック・バランス方式で、素材は最高性能のカーボンファイバー製です。10cc と比べ、トーンアームの内部部分のカーボンファイバーによるダンピング方法や、ベアリング部分に特殊素材を用いてダンピングをより向上させ、より高い安定性を実現しています。またカウンターウエイトにも特種なダンピング素材を埋め込み、振動対策に一役買っています。

 

アクリルターンテーブル裏側の中心と、メインシャーシー中央部分ににサークル形状の磁石を埋め込んでおり、この磁石の強力な反発力で実現するフローティング構造により非常にスムーズな回転を実現。非常に滑らかな回転性を得ており、一度回り始めるといつまでも回り続けているその美しい佇まいは、引き込まれるような魅力があります。

 

より進化したRPM シリーズの最上級モデルのアナログレコードプレーヤーRPM10.1 Evolution。 「シンプル・イズ・ベスト」のフィロソフィーから作り上げられたアナログレコードプレーヤーRPM10.1 Evolution と言うマスターピースを手に入れ、音楽を楽しむという得難い日々を、是非日常のものとして下さい。

 

 

 

 トーンアーム  10cc Evolution

アナログレコードプレーヤー オーストリア Pro-JectAudio プロジェクトオーディオ RPM10.1Evolution トーンアーム10ccEvolution ターンテーブル

インテグレーテッド スタティック・バランス型のテーパー形状の
カーボンファイバー製トーンアームによる効果的な振動対策。
トーンアームの内部部分のカーボンファイバーのダンピング方法を改良し、
さらにベアリング部分に特殊素材を用いてダンピングをより向上させています。

 

 

プーリー&モーター アクリル ターンテーブル

アナログレコードプレーヤー オーストリア Pro-JectAudio プロジェクトオーディオ ターンテーブル RPM10.1Evolution プーリーモーター

Space

アナログレコードプレーヤー オーストリア Pro-JectAudio プロジェクトオーディオ ターンテーブル RPM10.1Evolution ターンテーブル

駆動モーターの下部を850g のモーターベースで支える事によって効果的に不要振動を抑制。プーリーはアクリル製で、振動対策に一役買っています。
またベルトのかけ替えで33.33 と45.11 r.p.m の変換が可能です。
厚さ58.5mm、5.4kg の重厚なアクリルターンテーブルの軸の頭部には高精度仕上げのセラミックボールがセットされています。
プラッターの軸受けは、上部に支点を置いた倒立型(吊り下げ方式)で、真円に研磨されたセラミックボールとセラミックソーサーによってワンポイントサポートされています。
またアクリルターンテーブル裏側の中心と、メインシャーシー中央部分にサークル形状の磁石を埋め込んでおり、この磁石の強力な反発力で実現するフローティング構造により非常に回転がスムース。 
一度回り出すと、滑らかにいつまでも回り続けます。

 

 

 レコードクランパー コニカルスパイク

アナログレコードプレーヤー オーストリア Pro-JectAudio プロジェクトオーディオ ターンテーブル RPM10.1Evolution レコードクランパー

Spece

アナログレコードプレーヤー オーストリア Pro-JectAudio プロジェクトオーディオ ターンテーブル RPM10.1Evolution コニカルスパイク

750gの重量感あるレコードスタビライザー。 盤面を固定する事による安定性で、ターンテーブルとの一体感を生み出し、外部からの振動を遮断します。 本体3点脚足のコニカルスパイクは、付属ボードのGround-it-Deluxe3の金属チップ受けと同じ寸法になります。
固めのゴムを脚足で挟み込んだ形式になっており、万全な振動対策が施されています。

 

Ground-it-deluxe 3

アナログレコードプレーヤー オーストリア Pro-JectAudio プロジェクトオーディオ ターンテーブル RPM10.1Evolution Deluxeit3

アナログレコードプレーヤー オーストリア Pro-JectAudio プロジェクトオーディオ ターンテーブル RPM10.1Evolution Deluxeit3

付属ボードのGround-it-deluxe 3 。 Ground-it-delixe3 の脚足は
脚足はマグネットフローティングによる振動対策で、 磁石でフローティングさせて
理想的な土台を築きあげます。 ゴムで支える構造。
ダークグレイのピアノフィニッシュで落ち着いた仕上げ。  完璧なダンピングを実現します。

 

 

 

Analog Grand Prix アナロググランプリ 2011 授賞

Pro-Ject Audio  RPM10.1 Evolution は

音元出版 Analog誌で

アナロググランプリ2011 を受賞しました。

 

 

駆動方式: ベルトドライブ
回転: 33.45 r.p.m
回転数偏差: ±0.5%
ワウフラッター: ±0.01%
S/N比: 73dB
トーンアーム寸法: 10インチ(245mm)
オーバーハング: 16.0mm
電源アダプター: AC16V 2A
サイズ(W×H×D): 480×210×330 mm(配置の仕方によって変動)
重量: 16.5kg(モーター含む)
付属品: RCAフォノケーブル
EP盤アダプター
適合カートリッジ自重: 付属カウンターウエイト 3種類  (4.0g~14.0gまで対応)
ダストカバー: 付属無し (別売ダストカバー:Cover-it 1 や LID 等)
Ground it Delux 3
サイズ: 500×80×400 mm
重量: 11.6kg

※本機はDJ(ディスクジョッキー)用のアナログレコードプレーヤーには適しておりません。

 

※ターンテーブルが時計回りに回転しますが、回転を止める、逆回転させるな どの動作を行った場合、モーターに負荷がかかり故障 の原因となります。また カートリッジの針も逆回転に適していない為、針折れの原因になりますので逆回転させるなどの動作をしない様にして下さい。 その際の故障の場合、保証対象外となります。

※ 交換用のドライブベルトは 定価 ¥2,500- (税別)です。

  ご購入の際は販売店、または株式会社ナスペックオンラインサイトでお求めください。 


●HPの写真は実物と多少異なる場合がありますので、お求めの際は店頭でお確かめ下さい。
●外観・仕様・価格などは予告なく変更する場合がございます。
日本国内仕様について。

▲ 販売店一覧はこちら
▲ このページのトップへ
▲ ㈱ナスペックHPのトップページ