NASPEC HI SPEC AUDIO COLLECTION
最先端輸入オーディオ  |  株式会社 ナスペック

 

 

素晴らしい音が鳴り響くゴールデン・ホール、ジャズクラブ、ダンスクラブ、音楽が絶えず流れている街 ウィーン。この街は常に芸術家にインスピレーションを与えてきました。まさに音楽の遺産の街と言え、ウィーン以外の都市は西洋クラシック音楽の発祥の地であるとは言えません。モーツァルト、ベートーヴェン、ハイドン、シュトラウス、シェーンベルク・・数多の偉大な音楽家がウィーンの街に描かれています。

この音楽の発祥の地・オーストリア・ウィーンに位置するVienna Acoustics (ウィーン アコースティクス) は創業が1989 年と比較的若いスピーカーメーカーです。創設者であり開発・設計の総責任者でもあるPeter Gansterer (ピーター・ガンシュテラー) は現在まだ40 代半ばで、幼少の頃から音楽教育を受け、大学では哲学と音響工学を専攻しました。

Vienna Acousticsはドライバー自体の生産は行っていませんが、使用する北欧やドイツのドライバーメーカーのユニットにはピーター・ガンシュテラーの特許や改良が加えられて専用のカスタムドライバーとして納入されています。

ウィーンという音楽の発祥の地で育まれた恩恵を一身に受けるVienna Acoustics のスピーカーからは本当の音楽を感じることができます。




Review

・5人の評論家が語る、ウィーン・アコースティックス「リスト」の魅力

 オーディオ銘機賞2015 スピーカーシステム/中、大型部門銀賞受賞 特別企画

 (Phile-web) 記事はこちら

 

・ウィーン・アコースティックスの新スピーカー「Beethoven Baby Grand SE」を聴く

 (Phile-web AV評論家 山之内 正著) 記事はこちら

 

・ウィーンアコースティック「LISZT」を聴く - “インペリアル”シリーズ第1弾のセパレート/

 フロア型スピーカー (Phile-web AV評論家 山之内 正著) 記事はこちら

 

・ウィーンアコースティクス本社を訪問 ー 25年ものあいだ“本物”であり続ける理由とは?

 (Phile-web AV評論家 山之内 正著) 記事はこちら

 

・「ベートーヴェン・ベイビーグランドの幅広い音楽対応力と、落ち着きのあるデザインに惚れています」

 〜シャ乱Qまことさんが語る、愛機の魅力とは(Foyer-WEB) 記事はこちら

 

 




Interview

・Vienna AcousticsセールスDが語る「全ての音楽のためのスピーカー作り」

 (Phile-web) 記事はこちら

 

 


●HPの写真は実物と多少異なる場合がありますので、お求めの際は店頭でお確かめ下さい。
●外観・仕様・価格などは予告なく変更する場合がございます。
日本国内仕様について。

▲ 販売店一覧はこちら
▲ このページのトップへ
▲ ㈱ナスペックHPのトップページ