NASPEC HI SPEC AUDIO COLLECTION
最先端輸入オーディオ  |  株式会社 ナスペック

 

 ※ 取扱完了。 在庫は各お店にご確認ください。

 

 

AudioAnalogue オーディオアナログ Due Cento ステレオプリメインアンプ

 

 

200W+200W  High-Power  プリメインアンプ

Maestro series

  

MAESRTO DUECENTO

(マエストロ デュエチェント)

   

価格:¥1,365,000-(税込)

  

 

オーディオ・アナログの名声を確立した “偉大な作曲家達” の技術の集大成。 

すべてを統合し揺ぎ無い頂点に立つべくして練り上げられたニューリファレンスが

マエストロ・シリーズなのです。 

以前のマエストロをより洗練させ昇華させた“Class A” と “DUECENTO”が、

巨星となって新たなオーディオ・アナログの歴史を刻みます。

 

 

Audio Analogue(オーディオアナログ)のマエストロシリーズのハイグレードプリメインアンプ、MAESTRO DUECENTO(マエストロ・デュエチェント)です。 

AudioAnalogue(オーディオアナログ)のマエストロシリーズは、以前のモデルであるMAESTRO INTから音楽性の評価を頂いていました。

オーディオアナログ最高峰のプリメインアンプMAESTRO DUECENTOから再生される音は、腰が強く、パンチの効いた力強い再生で、実に芯の太い聞き応えのある音楽を生み出します。 メリハリある引き締まった低音に加え、中高域も艶やかに表現します。 MAESTRO DUECENTOは低インピーダンス・低能率のスピーカーをも難なく駆動させ、力強い再生をします。 

重厚な外見はClass Aと同等の、MAESTRO DUECENTOがオーディオアナログ・マエストロシリーズの最上級のプリメインアンプとしての存在感があります。 

脚足はClass Aと同様にアルミニウムのがっしりとしたものを採用しボディ剛性もたっぷりで、振動対策が万全に施してあります。 チャンネルやボリューム変換の部はシンプルで使用しやすくなっております。

 

 

 

プリメインアンプ バックパネル

 AudioAnalogue オーディオアナログ Due Cento ステレオプリメインアンプ

 

 

 

 

プリメインアンプ 内部構造

AudioAnalogue オーディオアナログ Due Cento ステレオプリメインアンプ

プリメインMAESTRO DUECENTOは200W+200W 8Ω駆動です。
デュアル・モノ構成で、1300VAの容量の電源トランスをL/Rにそれぞれ持ち、トータル44,000μFの低インピーダンス電解コンデンサーと相まって強力な電源回路を構成してあります。
非常に洗練された回路をミリタリーグレードの抵抗や低インピーダンスのフィルムコンデンサー等、ハイグレードな部品を使用して作られています。

 

 

 

 Specifications
最大出力 (THD 1%) : 200W+200W (8Ω)
  400W+400W (4Ω)
  800W+800W (2Ω)
全高調波歪 (200W, 20kHz) : 0.03% 1W/8Ω/1kHz
S/N比 : >100dB (rif. 200W)
周波数特性 : <1Hz – 160kHz, -3dB, Attenuation -0dB
  <1Hz – 160kHz, -3dB, Attenuation -6dB
Rise time : 2.2μs
Slew rate : 50V/μs
出力端子 : スピーカー出力 テープ出力 1系統ずつ
入力端子 : RCAアンバランス 5系統
  XLRバランス 1系統
RCA入力感度 : 0.6V R.M.S (per 200W/8Ω)
BAL入力感度 : 1.2V R.M.S (per 200W/8Ω)
サイズ (W×H×D) : 420×250×420 mm
質量 : 60kg
最大消費電力 : 2600W (スタンバイ時:60W)
   

●HPの写真は実物と多少異なる場合がありますので、お求めの際は店頭でお確かめ下さい。
●外観・仕様・価格などは予告なく変更する場合がございます。
日本国内仕様について。

▲ 販売店一覧はこちら
▲ このページのトップへ
▲ ㈱ナスペックHPのトップページ