NASPEC HI SPEC AUDIO COLLECTION
最先端輸入オーディオ  |  株式会社 ナスペック

A60


 

A60_img


A60

AUDIOPHILE POWER AMPLIFIER

2015年6月20日発売

Model: A60
標準価格: 1,200,000-(税別)
JAN: 4571408311112

 

 

A60はPRE60と組み合わせて最高のパフォーマンスを実現する250W × 2(8Ω)のパワーアンプです。Primare の画期的な超高速Class-D級アンプ回路UFPD (Ultra Fast Power Device)を1ch当たり2回路、合計4回路のフルバランス構成で搭載。超高速かつ超低歪なUFPD のポテンシャルを最大限発揮する贅沢な構成は、かつてない広帯域でフラットな特性とローディストーションサウンドを実現しています。UFPD を駆動するのはPrimare の誇るPFC(Power Factor Control)電源回路です。この理想的なアンプ/電源回路は、電力のロスが極めて小さく非常に高効率、超低歪、かつハイパワー出力を実現。極めてソースダイレクト的でインパクトを持った信号を伝え、スピーカーをドライブさせます。

 A60_rear


 

UFPD

Ultra Fast Power Device

 これまでClass-Dアンプやスイッチング電源はHi-Fiオーディオとしてのクオリティを問われた際、音質面で不利だとされてきました。これは歪みが発生する最も大きな要因の一つである出力部のフィルターを、適切なフィードバックによってコントロールできていない場合、スピーカーのインピーダンスの変化により音質面に悪影響を及ぼすからです。トランスを使用したA級やAB級アンプ等とは違い、スイッチングアンプで微小信号の増幅を行うのは非常に困難です。しかしこのUFPDはフルレンジフィードバックを可能とする技術で全帯域にわたって変動の無い様、常に26dBのフィードバックをかける事で、パルス出力の歪をほぼ完璧に排除しさらに安定した出力を取り出す事に成功しました。起動時に「過電流」 「クリッピング」「非常にスピーディーな立ち上がり時」等の、アンプに起きているあらゆる現象を正確に把握してフィードバックを行い、安定的にアンプをコントロール。フィルターの出力の変化を正確に感知して、全帯域にわたってその変化に応じたフィードバックを行います。この正確な全帯域でのフィードバックコントロールにより周波数、スルーレート、大きなインピーダンスの変化にも対応し、全周波数帯域においてどのようなスピーカーの負荷変動にも安定・正確にコントロールします。UFPDの回路構成はディスクリート構成でスイッチング回路とその後のフィルターを構成するのではなく、フィードバックを行う形式を採用しており、一つのデバイスでアンプ回路とフィルターを一体型にして装備。これにより高速かつ広帯域で負荷変動に影響されないフィードバックが可能となり、超低歪で非常に正確な再生を可能にしています。また、UPFDのスイッチング周波数はオーディオ帯域より遥かに高い300kHz以上であり、Class-Dアンプとして懸念されるノイズ源として影響を及ぼしません。

Full Balanced Circuit

フルバランス回路

Primare の画期的な超高速Class-D級アンプ回路UFPD (Ultra Fast Power Device)を1ch当たり2回路、合計4回路を搭載したフルバランス回路を採用。また、アンバランス信号もそのバランス回路のメリットを最大限に活かすため、バランス信号に変換されます。

Power Supplys

電源部

A60_insideマッチングの取れたMELFトランジスターを備え、瞬間最大出力が2600VAに及ぶ超高速かつ、レギュレーションの高いスイッチング電源を搭載。トランジスターのヒートシンクは、シグナルパスの短縮化とアース回路の引き回しに配慮し、最適な形状に仕上げています。

PFC

Power Factor Control

Primare独自の優れた電源コントロール回路です。PFCはPower Factor(力率)の制御によって電源電流をメイン電圧と同一周波数・同一位相の正確なサイン波になる様に制御し、高調波や電磁波妨害を低減。PFCを搭載したPrimareのアンプと同じ電源に接続される他の機器にも影響を及ぼさない効果もあり、非常にクリーンな電源環境によりシステム全体での電源環境を向上。音質にも貢献します。

4-Layer Boards

4層基板

メイン基板はオーディオ機器では珍しい4層基板を採用し、かつてない超ショートシグナルパスを実現。信号のピュアリティを維持し、ロスの無い伝送を可能にしました。

Protection Circuit

保護回路

直流電圧とオーバーヒートを検出し、自動的にスピーカー出力をミュートする保護回路を搭載。

RCA/XLR input

RCA/XLR 入力端子

RCA入力端子にWBT nextgen、XLR入力端子にNeutrikの端子を採用。高い伝導率と高コンタクト性により高純度の音を追求しました。

 

Speaker Terminal

ターミナル端子

A60_terminal高品質 WBT Nextgenのスピーカーターミナルを、また内部のターミナル配線にはVan Den Hul SCS12のスピーカーケーブルを採用。高い伝導率と強固にコネクターを保持する高コンタクト性により、高純度の音を追求しました。ユニバーサルスペードラグ・バナナプラグ対応。

Heavy Duty Steel Chassis

重厚なスチールシャーシ
PRIMARE_60_shasses PRIMARE_60_shasses_2
Primareのシャーシはスティールプレートをプレス加工によって折り曲げた比較的簡素なものです。剛性が高くそれ自体が制振素材としての役割を果たすため内部の共振、外部からの振動をダンピングする効果があります。Primareの象徴であるロゴマークを彫り込んだフロントパネルは厚みのあるアルミ板を使用。リッチでハイセンスなデザインや仕上げの美しさは、質実剛健なだけではなく北欧家具を思わせるPrimareならではの演出が光っています。

Wireworld Power Cable

Wireworld電源ケーブル

A60には世界中のオーディオファイルから高い評価を受けるアメリカのケーブルブランドWireworldの電源ケーブルStratus 7(1.5m)が付属。ノン・カラーレーション(色付けのない状態)をフィロソフィーとし、高い伝導性により機器の能力を最大限に引き出すというコンセプトから生まれたケーブルは、A60 のパフォーマンスを最大限に引き出します。

SP33_SPA23_Wireworld_Stratus7

※A60は受注オーダー品の為、受注後の納期を必要とします。納期をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

Awards


 

60SV-big

Audio-logo(1)  HFNOP HFP-logo(1)

 

hifiandrecords logo

stereollifehighend(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定格出力 250W × 2(8Ω)  500W × 2(4Ω)
周波数特性 20Hz-20kHz(-0.5dB)
S/N 比 -105dB(20Hz-20kHz, unweghited)
THD+N < 0,02%(1kHz, 250W, 8Ω), 
< 0,002%(10W, 8Ω)
ゲイン 26dB(アンバランスRCA),
20dB(バランスXLR)
入力系統 アンバランス RCA(L/R)× 1系統
バランス XLR(L/R)× 1系統
入力インピーダンス 20kΩ
コントロール端子 RS232, Trigger in/out
消費電力 アイドリング時: 32W
スタンバイ: 0.3W
サイズ (W x H x D) 430 × 142 × 385 mm
重量 10.3kg




●HPの写真は実物と多少異なる場合がありますので、お求めの際は店頭でお確かめ下さい。
●外観・仕様・価格などは予告なく変更する場合がございます。
日本国内仕様について。

▲ 販売店一覧はこちら
▲ このページのトップへ
▲ ㈱ナスペックHPのトップページ